第3回 研修会「包括ケアシステム」

9月3日(土)13時30分〜16時30分
講演内容 包括ケアシステム
講師 須永恭子(富山大学医学部看護学科 准教授)
今日の研修会では、看護の視点から地域包括ケアシステムの現状についてお話を伺いました。

まずは、地域包括ケアの2040年に向けた方向性を示す「植木鉢」についての話がありました。

植木鉢に例えて、医療、介護、予防、生活支援、住まいの5つの視点について教えて頂きました。
そして、地域での暮らしへの支援として
療養へのケア
すまいの確保
ケアの選択
のお話をして頂きました。

0コメント

  • 1000 / 1000

ゲートキーパーネットとやま

ゲートキーパーネットとやまは身近な人の心の声に気づき、地域のなかで支えあう核となるゲートキーパーネットワークづくりの推進活動しています。