H28年度 ゲートキーパー応用講習会

本日、ゲートキーパー応用講習会終了しました。
参加者40名、県内の色んな地域の方がご参加くださいました。


まずは、講義1「生きる力-レジリエンスを支える自殺予防」富山大学疫学健康政策学講座 立瀬先生のお話でした。
全国の自殺者数推移や富山県の自殺者数、自殺率。
日本で行われた自殺遺族調査から見えたもの。
自殺の予兆、「死にたい気持ち」の向き合い方など。
対話と会話の違いなどお話頂きました。

講義2は、富山大学神経精神医学講座の鈴木道夫先生を座長にお迎えし、五十嵐いさ子(認定心理士)先生、久保詩都可(キャリアコンサルタント)先生に悩みを抱えている方の関わり方や、仕事の悩みの対応についてのお話でした。


午後からは、
【健康なコミュニティを作るワークショップ】として、ワーク1「ポジティブ感情を地域に生かす」を行ないました。金沢工業大学の塩谷先生のワークショップはいつも皆さんを笑顔にしてくださいます。
日頃、相手にどのように接しているか考えるきっかけになったと思います。

ワーク2「繋がりあう仕組みを考える」は、ゲートキーパーネットが主体となりグループワークを行ないました。自分の活動をを紹介しながら、みんなで一緒に、どことどう繋いだらもっと良くなるのか?
色んなアイデアが飛び交い、各グループの発表はとても楽しいものとなりました。

また立瀬先生からこんな本の紹介もありました。
ぜひ興味のある方は読んでみてくださいね。

ご参加くださいました皆様、ご多忙にもかかわらず、お越しくださいまして本当にありがとうございました。
このように講習会ができましたのも、皆様のご支援があってこそだと思っております。
今後もより一層、皆様のためにお役に立てるよう役員一同研鑽してまりいります。

またゲートキーパーネットへのご支援よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000

ゲートキーパーネットとやま

ゲートキーパーネットとやまは身近な人の心の声に気づき、地域のなかで支えあう核となるゲートキーパーネットワークづくりの推進活動しています。