第1回 茶論「自分ができること、できないこと」

今年度の茶論スタートしました。
第1回目のテーマは「自分ができること、できないこと」
新しい会員さんも参加され、参加者は17名。

1人1人自分の体験や今感じていることを話しました。地域の活動をしていての身近な人の自死。家族からの「死にたい」と言われたこと。自身が弱った時に人に助けられた経験から、人を助けたいと思ったことなど。

立瀬先生からの話で、落ち着いている時に自殺が起こる。
周りは気づかない。
気づくこと。
いかに難しいか。
気づくトレーニングが必要なんじゃないかという思いからゲートキーパー講習会を行ってきたと。。。
相手の気持ちに寄り添うこと。簡単ではありませんが、その気持ちを持っていることで
気づけますよね。きっと。

0コメント

  • 1000 / 1000

ゲートキーパーネットとやま

ゲートキーパーネットとやまは身近な人の心の声に気づき、地域のなかで支えあう核となるゲートキーパーネットワークづくりの推進活動しています。