ゲートキーパーってなに?

ゲートキーパーとは?まだまだ知ってる人は少ないと思います。

身の回りの困っている人に気づいて声をかけ、

必要な支援があればつなげてあげる人のことです。

ですから、ゲートキーパーには誰にでもなれます。

近年、いじめなどの原因で自殺する若者も増えています。

あなたも少し誰かに話ができるだけで、

心が軽くなったり悩みが解決した経験はありませんか?

おせっかいかもしれないけど、悩んでそうだな?

ちょっと声をかけてみよう。

少し心をかけてあげること。

本当に悩んでいるときは、些細な一言に救われることもあります。

相手が悩みを話しても話さなくても、

困ったときには話せる相手だと思ってもらうことが大切です。